BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2017年2月11日(土)「いつものジョギングコースでの新しい発見。」

久々に夕方まで二度寝、三度寝した土曜日でした。時々、目覚める度に窓越しに見える青空を眺めながら「起きないと」と思いながらも、また、そのまま寝ちゃって...。

 

いつものように「このままではダメだ...」と思って夕方にジョギング。

最近お気に入りの江川せせらぎ遊歩道。

インターネットで調べていたら等々力水処理センターで下水を高度に処理した水を有効利用しているとのこと。ウチの近所の等々力水処理センター。そこで処理された水が流れていると知り、また、次のジョギングも楽しみになりました。

 

そして、江川せせらぎ遊歩道で知人に会って挨拶。地元に知り合いがいることのうれしさを感じた時間でもありました。

 

 

今年4回目のジョギング。5.72Km。30分40秒。
■■■■□□□□□□
□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□
2017年の総距離 30.13Km

 

f:id:katuhiko0821:20170211221204j:plain