BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2017年4月8日(土)「休日出勤、ワークショップ、ファシリテーション。」

ファシリテーションスキルが上がったことを実感した今日でした。経験値の積み上げによる結果。打席に立つことの大切さ、そして、自らが打席に立つ機会をつくることの大切さ。脳内シミュレーションだけでは蓄積できないスキル。

 

f:id:katuhiko0821:20170408230635j:plain

【日記】2017年4月7日(金)「新年度 その2」

新年度最初の一週間が終わりました。異様に長く感じた一週間。水曜日が金曜日な感じでした...。一週間を乗り切った自分へのご褒美は、メガハイボール。写真に入りきらない...。そして、明日は休日出勤。エナジーチャージの意味も込めたメガハイボール。

 

そして、明日、休日出勤ということで2メガになりました...。二日酔いでなく、当日酔い中...。

 

f:id:katuhiko0821:20170407182430j:plain

【日記】2017年4月6日(木)「311から6年が経ちました」

311東日本大震災。

昨年の3月11日、311東日本大震災から5年目という節目だったこともあり、会社から武蔵小杉まで歩いて帰りました。

今年の3月11日も歩いて帰ろうとしたのですがスケジュールの都合上、実現できず、近い内に実現しようと思いつつ、1か月が経とうとしていました。

そんな中、一駅ウォーキングして帰ろうとスニーカーを履いていったこともあり、急遽予定変更して自宅まで歩いて帰宅。2時間30分、約16,000歩。

 

歩いて帰って気づいたこと。昨年も同様の気づきがありましたが、、、

常時ではないという意味の非常時。

いつもと変わらない日常が幸せなんだと感じた帰路でした。

 

f:id:katuhiko0821:20170406231622j:plain

【日記】2017年4月5日(水)「始業式、そして、入学式から5年。」

快晴!武蔵小杉も徐々に桜が咲いてきました。思い出に残る入学式な一日になりそうですね♪

娘も小学6年生に。小学校生活、最後の1年がスタートしました。あっという間ですね。

 

f:id:katuhiko0821:20170405074620j:plain

『世界をひとりで歩いてみた』(著:眞鍋かをり)

ひとり旅に目覚めた眞鍋かをりさんの本。「旅は自由。すると、人生も自由でいいと考えられるようになった」「チャンスはいつ巡ってくるかわからない。だから、すぐに動けるように態勢を整えておく」という気づきが印象的でした。本当にそう思います。忘れないように、時々、この言葉を思い出すようにします。

 


気になったキーワード

 

辛いことがあったら、また旅に出ればいい。
●旅の目的は2つ設定する。一つだと物足りないし、それ以上だと予定をこなすことに焦ってしまう。
旅は自由でいい。すると、人生も自由でいいと考えられるようになった。
●何をするにしてもトラウマを残さない、というのが私のポリシー。
●仕事だって初めてのことは失敗して当たり前。そこで心が折れては先へ進めない。
チャンスはいつ巡ってくるかわからない。だから、すぐに動けるように態勢を整えておく。

 

 

世界をひとりで歩いてみた

世界をひとりで歩いてみた