BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

DVD『耳をすませば』

クリスマスイブ前夜の12/23に金曜ロードショーで放映予定の『耳をすませば』。
ネット上で話題になっていたので、今さらながら初めて観ました。

純粋なキモチに満ち溢れた作品ですね。

一番印象に残ったのは「図書カード」。
滴が借りる本の図書カードには、いつも天沢くんの貸出記録が残っている偶然。それがきっかけで知りあう二人。
しかし、実は、滴のことを片思いしていた天沢くんが、滴に気づいてもらうために、たくさんの、たくさんの本を借りていた事実。
滴にとっては、偶然が幸せに繋がるセレンディピティ
天沢くんにとっては、必然になるようにコツコツと偶然(事実)を演出し続けた努力の結果。

神様からのプレゼントも、実は、自分自身が創り出したプレゼントなのかもしれません。


耳をすませば [DVD]/出演者不明

�4,935
Amazon.co.jp