BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年3月9日(水)「ローカルとグローバル」

昨夜は「こすぎの大学 with 川崎市役所」で地域課題の解決を探求し、今夜はNECで青年海外協力隊経験者によるグローバルな社会課題の解決を探究するワークショップ。ローカルとグローバル。文化や経済などの取り巻く環境は違えど、課題の解き方の共通項が垣間見えた気がした2日間でした。そして、感情移入して自分事で考えるとすっごく疲弊するというのも実感している2日間。爽快感ある疲労感ね。

 

 

f:id:katuhiko0821:20160309225222j:plain