読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2017年2月8日(水)「ポメラで日記を書く、そして、仕事の原体験。」

日記

ベトベトが解消されたポメラで日記を書いています。

文章入力に特化したポメラ。

僕が1995年にNECホームエレクトロニクスに入社して最初に担当したのがワープロでした。最初は、ラップトップ型のワープロの商品性評価を担当。その後、モバイル型ワープロ「文豪ARDATA」の商品企画を担当しました。初代モデルは1996年に発売。僕は2代目から担当。1997年発売。初めての商品企画。右も左もわからず、右往左往していた当時。この時、脚本家の原田佳夏さんにお会いし、自分が作っているワープロの先に、脚本、そして、脚本を通じて舞台が創られているという「商品やサービスの、その先」を知ることができました。これが僕の仕事の原体験となり、今に至っています。

 

f:id:katuhiko0821:20170209000905j:plain