BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2017年2月15日(水)「幸福学と、だって人間だもの。」

第2回「幸せを育むハッピーワークショップ」に参加。
幸せの4つの因子。今日は第2因子「つながりと感謝~ありがとう因子~」がテーマ。①色々なことに感謝する人は幸せ、②親切で利他的な人は幸せ、③多様な友人がいる人は幸せ、ということ。
グループワークで、これまでの「ありがとう」な体験を振り返りました。グループ名は「だって人間だもの」。嫌なことでも、ありがとうを探すと「ありがとう」が見つかる。だけど、やっぱり嫌だなぁーと思ったり。その繰り返し。なぜなら、だって人間だもの、ということでした。多くの気づきがあったり、笑顔になれた時間でした。

そして、新たな出会いに加えて、5年ぶり、3年ぶりな再会もあった幸福学のワークショップでした。ありがとうございました。

 

f:id:katuhiko0821:20170215221855j:plain