公ではブランド戦略を、私では地域デザインを。

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴り続けた1260日の記録。仕事の新しいプロジェクト対応で日記を中断した2018年4月。公私混合(Work Life Integration)を掲げながらも公私がバラバラになった日記最後の日。ブログのタイトル変更と共に、また、公私混合な日々を取り戻していく。 公ではブランド戦略を、私では地域デザインを。Work Life Integration. Brand Strategy & Social Design.


多摩川沿いに住む46歳。公(NEC)ではブランド戦略を、私(川崎)では地域デザインを生業にしています。2019年の目標は「丁寧に時間を過ごす」。2018年に掲げた「熱量」。熱量高く過ごせた一方で大切な何かを置き去りにしてしまったのも事実。自分自身と家族のためにも丁寧に時間を過ごす一年にします。

http://www.katsuhiko0821.com


【日記】2014年12月26日(金)「忙しさのバロメーター」

仕事納めの今日。毎年、「送信メール数」を仕事の忙しさのバロメーターにしています。今年の送信メール数は、4,023通。

2010年 5,917通
2011年 6,010通
2012年 6,484通
2013年 5,163通
2014年 4,023通 (昨年比:78%、一昨年比:62%)

昨年比で78%、一昨年比で62%。
昨年はスマホ事業の撤退に伴う業務減少、及び、NECへの異動に伴って送信メール数も減少。それなりの理由。
今年は、更に減少。ブランド戦略担当として「7つの社会価値創造テーマ」の策定などチャレンジブルな仕事をさせていただきましたが、「忙しさ」という点で余力があったのは事実。

過去、商品戦略を担当した時期もありましたが、当時は課題山積と思い込み、また、問われた内容に全て応えようとした結果、アクションも山積にしてしまい、十分にアクションしきれなかった経験があります。なので、ブランド戦略という“戦略”と名のつく担当になったこともあり、マイケル・ポーターも「戦略の本質は、何をやらないかという選択である」と言っていますが、NECが社会価値創造型企業への変革を掲げてリブランディングをしている中、可能な限り「やらないこと」に拘り、一貫性あるブランディングを意識して仕事に取り組んだ結果の送信メール数の減少。・・・と書きつつ、一昨年の送信メール数と比較すると、3分の2以下。余力があったのは事実。怠けすぎたかな...。






NECが目指す社会価値創造
輝く未来に向けて、NECは7つの社会価値創造テーマに取り組みます
http://jpn.nec.com/profile/solutionsforsociety/socialvalue/