BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

関東学生マーケティング大会2013 最終発表会


先週末(11/30)に参加した関東学生マーケティング大会最終発表会。僕は実務審査員として参加させていただきました。

今年のテーマは「学生視点のマーケティング」。今年も刺激的な場でした。学生たちが半年間の研究成果を僅か20分のプレゼンテーション時間で余すことなく伝える。湧き上がる思いを抑えつつ、冷静に市場背景や調査結果を述べ、そして、課題解決のための提案は熱くメッセージング。

何よりもうれしかったのが、OB・OG審査員として、過去にチャレンジプロジェクトで同じ時間を過ごしたメンバー(学生)が参加していたこと。当時は学生で発表する立場。あれから4〜5年の歳月が過ぎて、今回は社会人として審査する立場。今回、同じ審査員という立場で再会できたことに感慨深くなりました。継続は力なりですね。継続していたからこそ、このような再会もあった訳だし。これからもチャレンジし続けたいと思います。






※写真をご提供いただき、ありがとうございました。


関東学生マーケティング大会2013
http://10semi.com/


(2013年11月30日 facebookの投稿より)