公ではブランド戦略を、私では地域デザインを。

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴り続けた1260日の記録。仕事の新しいプロジェクト対応で日記を中断した2018年4月。公私混合(Work Life Integration)を掲げながらも公私がバラバラになった日記最後の日。ブログのタイトル変更と共に、また、公私混合な日々を取り戻していく。 公ではブランド戦略を、私では地域デザインを。Work Life Integration. Brand Strategy & Social Design.


多摩川沿いに住む46歳。公(NEC)ではブランド戦略を、私(川崎)では地域デザインを生業にしています。2019年の目標は「丁寧に時間を過ごす」。2018年に掲げた「熱量」。熱量高く過ごせた一方で大切な何かを置き去りにしてしまったのも事実。自分自身と家族のためにも丁寧に時間を過ごす一年にします。

http://www.katsuhiko0821.com


【日記】2014年11月29日(土)「ライフワーク」

関東学生マーケティング大会の最終発表会。今年のテーマは「明日話したくなるマーケティング」。午前中の一次審査から午後の二次審査・最終審査と長丁場。今年も実務家審査員として参加させていただきました。最終選考に残ったチームも、惜しくも残らなかったチームも、今年はハイレベル・ハイクオリティな内容&プレゼンテーションでした。調査(Research)という現状の可視化だけでなく、ブランディング(branding)やプロトタイピング(prototyping)など、現在進行形(~ing)の「行動」「挑戦」を意識したマーケティング(marketing)に踏み込んでいる点がすばらしかったし、僕自身が「行動」「挑戦」しなければと感じた場でした。

そして、今夏に実施した「チャレンジプロジェクト」。「明日話したくなるマーケティング」という研究に少しでも役立つようにデザイン思考やエスノグラフィを用いたマーケティング体験をしていただいたのですが、ステークホルダーの方々と協奏しながら社会価値創造を目指すNECとしても、本活動は価値あるマーケティング活動であり、さらにブランディングの一環としても活用させていただいた旨のお礼を伝えさせていただきました。

この関東学生マーケティング大会、及び、チャレンジプロジェクトは、多くの学びや経験を得て成長させていただいた場。僕の中では「ライフワーク」でした。昨日のブログに書いたように僕自身は今年で本活動への参加は最後として後任に譲る予定。
同様に「ライフワーク」だったNECカシオモバイルコミュニケーションで実施していた「ムサコ大学」。スマホ事業撤退と共に「ムサコ大学」も休止となりましたが、直後に「こすぎの大学」に進化して継続することができました。「ムサコ大学」が「こすぎの大学」につながったように、チャレンジプロジェクトの続きとなるライフワークも見つかるとうれしいし、見つけるようにします。