BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2015年1月27日(火)「格好よりも書き味」


先日の日記でノートについて書きました。

会社ではトラベラーズノート、自宅では無印良品の「再生紙単行本ノート」を愛用しています。単行本ノートに合うラバー風カバーを探していたのですが、中々見つからず...。
そして、ようやくLOFTで見つけたB6サイズのセットアップカバー。手触りもカラーも、そしてコスパもよかったので購入。
※【日記】2015年1月11日(日)「微妙なズレを合わせる」より

会社ではトラベラーズノートを使いつつも、トラベラーズノートの前に使っていた無印良品の単行本ノートへの未練があるのも事実です...。

トラベラーズノートの前に使っていたのが無印良品の単行本ノート。サイズ感と、フリクションでの書き味が最高でした。トラベラーズノートのようなカバーがないので、まずは格好からのカッコつけの僕としては会社用ノートとしてはトラベラーズノートを使い続けていますが、自宅では単行本ノートに浮気というか、よりを戻しました(笑)。
※【日記】2014年11月7日(金)「ノート」

ノートは書き味ですね ( ー`дー´)キッパリ
1年以上、書き味の不満を隠しつつ、格好良さに惹かれてトラベラーズノートを使い続けていたものの、そろそろ限界...。会社のノートも無印良品の「再生紙単行本ノート」に戻そうかな。