BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2016年3月12日(土)「「こすぎの大学」で学んだこと」

昨日(3/11)の第34回「こすぎの大学~武蔵小杉のミライ学~」も多くの方々にご参加いただき、とても楽しく学びの多い時間を過ごすことができました。ありがとうございました!

 

さて、「こすぎの大学」は平成27年度中原区市民提案型事業として採択され、今回が対象年度最後の開催でした。年度末には、これまでの活動を通じて得た運営ノウハウ等をまとめて、「こすぎの大学」のようなコミュニティ活動を他地域に展開する際の一助にするレポートを作成中して中原区に納品する約束になっています。

 

このレポートを作成しながら、「こすぎの大学」を通じて僕自身が多くを学ばせていただいていると改めて感じています。みなさんに感謝です。ありがとうございます!

 

写真はレポートの一部。こんな感じでまとめ中です。全部で20程度のノウハウになりそうです。

 

 

f:id:katuhiko0821:20160312231328j:plain