BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2018年2月21日(水)「パパノセナカ」

これから「こすぎの大学」のパパ部。今日は笑いあり、涙ありのパパノセナカがプロデュース。ホッピーで威厳のある父親像を演出すべく、ウォーミングアップ。なんだかんだで青色な柔道着のフチ子さんも何人目でしょう...。目当てのフチ子さんは今日も出てきませんでした...。

 

f:id:katuhiko0821:20180222004600j:plain