公ではブランド戦略を、私では地域デザインを。

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴り続けた1260日の記録。仕事の新しいプロジェクト対応で日記を中断した2018年4月。公私混合(Work Life Integration)を掲げながらも公私がバラバラになった日記最後の日。ブログのタイトル変更と共に、また、公私混合な日々を取り戻していく。 公ではブランド戦略を、私では地域デザインを。Work Life Integration. Brand Strategy & Social Design.

チームビルディングの魔法―こっそりバディ

新しい組織や新しいプロジェクトで導入しているのが「こっそりバディ」。

CRファクトリーさん主催コミュニティフォーラムに参加した際に、NPO法人コモンビート 安達亮さんが紹介されていた「こっそりバディ」

 

crfactory.com

 

あまり面識がない人同士による新しいプロジェクトって不安ですよね。発言するのも心細いし、そのような中で誰か一人でも応援してくれる仲間がいたら、どんなに心強いことか...。こんな不安を解消してくれるのが「こっそりバディ」です。

 

  1. プロジェクトの最初に全員がクジを引く
  2. クジにはプロジェクトメンバーの誰か一人の名前が書いてある
  3. 偶然に決まったその一人のことを“こっそり”と気にかける、お世話する、面倒を見る
  4. もちろん、自分のことも誰かが見ていてくれる
  5. プロジェクトメンバー全員が誰かの面倒を見て、誰かに面倒を見られている
  6. プロジェクト完了後に「こっそりバディ」を公開します

 

NECの仕事でも、新しい部門や新しいプロジェクトで導入したのですが、絶大な効果がありました。

 

「こっそりバディ」で一番うれしいのは、自分を応援してくれている人は一人なのに、あたかも全員に応援されている気になること。同様に、自分も全員のことを応援しちゃうこと。なので、最後に、こっそりバディの相手を公開する時に「えっ、あなたが応援してくれていたの?」という感じで、最後まで相手がわからないというのも醍醐味です。

 

チームビルディングにオススメの「こっそりバディ」。ぜひ、導入してみてください!

 

 

f:id:katuhiko0821:20181207002845j:plain