BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2017年11月19日(日)「東京→神奈川(横浜市)→武蔵小杉(川崎市)」

TIP*Sの出張スナック。先日は神奈川(横浜市)のシェアヒルズ横浜で、今夜は武蔵小杉(川崎市)で開催。そして、次回の開催も決定。次回は三崎(三浦市)。ツナガリの連鎖。連鎖するほどに強くなる絆。キツキツに縛るのではなく、ほどよい感じに絡まっているのが心地よいです。今日も、ありがとうございました。

 

f:id:katuhiko0821:20171120002340j:plain

【日記】2017年11月18日(土)「CSVフォーラム」

今年一年間、毎月第3土曜日に通っているCSVフォーラムも今日を含めて2回。寒くなってきて目覚めも悪く、今朝も目覚ましアラームが1時間なりっぱなし...。会場近くで目覚めの目玉焼き。ビールと同じくらい玉子好き。板東英二ではないけれど、ゆで卵をエンドレスで食べられる自信があります。

 


f:id:katuhiko0821:20171118181638j:image

【日記】2017年11月17日(金)「ストーリーの大切さ」

昨日(11/16)、HRカンファレンス2017に参加して、久々に一橋大学大学院 楠木建教授の話「優れた経営者の条件~戦略ストーリーをつくるセンス~」を拝聴しました。昨日もすっごく刺激を受けました。

 

初めて楠木建教授の話を拝聴したのは2013年4月。NECカシオがスマホ事業から撤退宣言する3か月前のこと。一緒に拝聴したKT谷さんとKDさんと熱い気持ちを語り合ったメールが出てきました。

 

2017年・2013年・2011年という3つの時間を思い返している週末の金曜日です。
そして、今、僕自身がNECグループのビジョンを発信する立場にいることを不思議に思いますし、また、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

--- ここから(2013年4月のメール) ---
シンプルに考えることの大切さを改めて感じたセミナーでしたね。
裏をかく、裏の裏をかく、・・・でなく、
自分たちの方向性を明確にして、極めていく。

 

Facebookでも書いたのですが、セミナーを通じて、過去のツイートを思い返していました。

“商品企画をしていて、「これでは他社に勝てない」というコメントが大嫌い。「会社のビジョンからかけ離れているからダメ」だったら納得。強い/弱いでなく、ビジョンに近い/遠いという判断を基準にしたい。そもそも、ビジョンは独自性や他社優位性があるものだから。描いた未来を創りたい。”
(2011年8月31日)

 

一旦、商品企画に出戻りをして、N-05Dの追加投入を任されていた時でした。

上記のツイートが2011年8月31日。


そして、1週間後の9月7日に、第1回 ムサコ大学を迎えました。タイトルは「今後のメディアと、MEDIAS」、先生はCスタ 佐藤CCDさん。“ビジョン”や“らしさ(ブランド)”を考えることの大切さをメッセージしていただきました。

 

「これは売れるのか?」「これで勝てるのか?」でなく、「この企画は、会社のビジョンから離れているから練り直し!」って怒られる文化を作りたいです。
--- ここまで ---

 

f:id:katuhiko0821:20171117233646j:plain

【日記】2017年11月15日(水)「HRカンファレンス」

HRカンファレンス2017東京に参加。多くのセミナーに参加したいけど制限があるため、一部しか参加できず。残念...。

幸福学の前野隆司教授とユニリーバ・ジャパンの島田由佳さんのパネルディスカッション。ウェルネス経営(=健康経営)の先にあるWell-being経営(=健康+幸せの経営)。Well-doingでなく、Well-beingであること。

毎回、お約束の島田由佳さんからの質問「あなたは幸せですか?」。「はい」と挙手できた僕は幸せ者です。ありがとうございます!


f:id:katuhiko0821:20171116003157j:image