BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2018年1月22日(月)「大雪」

久々の大雪。4年ぶりらしい。思い出すのは、2014年2月の「こすぎの大学」の帰り道。すっごい大雪で帰宅後の姿は衝撃的でした。今夜もバスが全然来ないため、武蔵小杉から自宅まで歩いて帰宅。2014年2月の帰り道と比較すると気持ちが軽やかになりました(笑)。

 

f:id:katuhiko0821:20180123002617j:plain

『私の好きな週末』(著:三好銀)

三好銀さんの作品。多くの方々に愛されたという三好銀さん。作品を読み終わってからの衝撃。男性だったとは。女性のような繊細なタッチで描かれる作品に惹き込まれました。多くを語らない、ラストは読者が考える。最低限のヒントしか与えない三好銀さんのスタイル。

 

f:id:katuhiko0821:20180121224125j:plain

 

私の好きな週末 (ビームコミックス)

私の好きな週末 (ビームコミックス)

 

 

【日記】2018年1月20日(土)「2017年に掲げた目標の答えが見つかった今日」

NECグループの垣根を超えた繋がりを実現する有志活動「CONNECT」の1周年記念イベント。会社の仕事のため途中参加となりましたが、会場に入った途端に感じたのは「熱気」。100名を超える参加者の熱量、ハンパない!

グループワークにもコソコソっと加わったもの、メンバーの熱量に感化されて、即、前のめり感200パーセントな状態に。まずはFLAGを用いた自己紹介。

 

自分の強み :越境の経験、ブランド戦略担当の立場

やりたいこと:次世代へのバトンタッチと融合

繋がりたい人:次世代のやさぐれ隊

 

f:id:katuhiko0821:20180120224212j:plain

 

その後の社会課題解決ワークショップや懇親会も終えた時、昨年掲げた目標の答えが見つかった気がしました。

 

2017年の目標

多摩川沿いに住む44歳。NECで、次代のNECらしさを可視化することを生業としています。2017年の目標は「原点探究」。新しいことにチャレンジする自分の原動力は何なのか?惰性なのか?新たな理由があるのか?変化点となった2010年からを振り返りながら今の自分を探す一年にします。ーーー

 

iPhoneの上陸で断崖絶壁の状態になって越境と共創を開始した2010年。「こすぎの大学」の前身であるムサコ大学、企業間フューチャーセンター、S&S Loungeなどで築いた人的ネットワークを通じて新しい価値創出に挑戦し、自分が納得する結果を残すことが当時。CONNECTに原点を感じました。今の自分に不足しているものがわかりました。熱量。熱量がない訳ではなく、当時と比較すると熱量が低い。動けば自然と熱量は高まる。当時のように、まずは動くことにするし、無性に動きたくなりました。

 

昨年登壇したWork Design Labさん主催「サラリーマン・イノベーターの集い~越境する個人と組織の再結合を考える~」。そこで紹介した「断崖絶壁→越境→共創→再結合」の話。思い返せば、このイベントの応援に駆けつけてくれたのがCONNECTメンバーでした。この一年間の点と点が、そして、2010年と2017年の時間が繋がった今日でした。ありがとうございました。

 

Work Design Labさん主催「サラリーマン・イノベーターの集い」

越境する個人と組織の再結合を考える

https://www.slideshare.net/katuhiko0821/ss-78414511

 

www.slideshare.net