読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

【日記】2017年2月13日(月)「一画違いの漢字。深呼吸して周りを見渡すことの大切さ。」

ワールドカフェで文字を書くようになり、そして、それぞれの文字に意味があることを感じるようになりました。

 

よく言われる一画違いの漢字「幸」と「辛」。

横棒の有無で「幸」と「辛」になりますが、一画目が横棒だと「幸」になる。自分の思いを貫く前に、まずは深呼吸して周りを見渡してから始めると「幸」になる。自分の思いが先行すると「辛」になる。

 

「正」と「止」も同じ。周りを見渡してから始めると「正」になるけど、そうでないと「止」になってしまう。

 

たかが一画違いだけど、その一画目で結果が決まってしまう。

一分一秒を争うこともあるかもしれないけど、そんなことはほとんどない。まずは深呼吸して周りを見渡すこと。このことに気づいてから僕の思考と行動が少し変わりました。

 

f:id:katuhiko0821:20170213232343j:plain