公ではブランド戦略を、私では地域デザインを。

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴り続けた1260日の記録。仕事の新しいプロジェクト対応で日記を中断した2018年4月。公私混合(Work Life Integration)を掲げながらも公私がバラバラになった日記最後の日。ブログのタイトル変更と共に、また、公私混合な日々を取り戻していく。 公ではブランド戦略を、私では地域デザインを。Work Life Integration. Brand Strategy & Social Design.


多摩川沿いに住む46歳。公(NEC)ではブランド戦略を、私(川崎)では地域デザインを生業にしています。2019年の目標は「丁寧に時間を過ごす」。2018年に掲げた「熱量」。熱量高く過ごせた一方で大切な何かを置き去りにしてしまったのも事実。自分自身と家族のためにも丁寧に時間を過ごす一年にします。

http://www.katsuhiko0821.com


【日記】2018年1月20日(土)「2017年に掲げた目標の答えが見つかった今日」

NECグループの垣根を超えた繋がりを実現する有志活動「CONNECT」の1周年記念イベント。会社の仕事のため途中参加となりましたが、会場に入った途端に感じたのは「熱気」。100名を超える参加者の熱量、ハンパない!

グループワークにもコソコソっと加わったもの、メンバーの熱量に感化されて、即、前のめり感200パーセントな状態に。まずはFLAGを用いた自己紹介。

 

自分の強み :越境の経験、ブランド戦略担当の立場

やりたいこと:次世代へのバトンタッチと融合

繋がりたい人:次世代のやさぐれ隊

 

f:id:katuhiko0821:20180120224212j:plain

 

その後の社会課題解決ワークショップや懇親会も終えた時、昨年掲げた目標の答えが見つかった気がしました。

 

2017年の目標

多摩川沿いに住む44歳。NECで、次代のNECらしさを可視化することを生業としています。2017年の目標は「原点探究」。新しいことにチャレンジする自分の原動力は何なのか?惰性なのか?新たな理由があるのか?変化点となった2010年からを振り返りながら今の自分を探す一年にします。ーーー

 

iPhoneの上陸で断崖絶壁の状態になって越境と共創を開始した2010年。「こすぎの大学」の前身であるムサコ大学、企業間フューチャーセンター、S&S Loungeなどで築いた人的ネットワークを通じて新しい価値創出に挑戦し、自分が納得する結果を残すことが当時。CONNECTに原点を感じました。今の自分に不足しているものがわかりました。熱量。熱量がない訳ではなく、当時と比較すると熱量が低い。動けば自然と熱量は高まる。当時のように、まずは動くことにするし、無性に動きたくなりました。

 

昨年登壇したWork Design Labさん主催「サラリーマン・イノベーターの集い~越境する個人と組織の再結合を考える~」。そこで紹介した「断崖絶壁→越境→共創→再結合」の話。思い返せば、このイベントの応援に駆けつけてくれたのがCONNECTメンバーでした。この一年間の点と点が、そして、2010年と2017年の時間が繋がった今日でした。ありがとうございました。

 

Work Design Labさん主催「サラリーマン・イノベーターの集い」

越境する個人と組織の再結合を考える

https://www.slideshare.net/katuhiko0821/ss-78414511

 

www.slideshare.net