読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

『島耕作30周年スペシャルエディション/大町久美子セレクション』(著:弘兼憲史)

小学校6年で『週刊少年ジャンプ』を卒業し、中学1年から読み始めた『週刊モーニング』。当時の島耕作は、まだ課長。大町久美子とも出会う前。それから10年以上読み続けた『週間モーニング』でしたが、会社の仕事が忙しくなると読む時間を確保できずに、25歳頃に読むのを止めることに。島耕作が部長の頃。なので、その後の取締役、乗務、専務、社長、会長の頃は知らず、大町久美子との恋の行方も知らず...。

 

大町久美子と結婚したんですね。オトナ同士の恋の成就。島耕作と大町久美子らしい、寄り添うような最後の姿が印象的でした。

 

 

『島耕作』30周年スペシャルエディション 大町久美子セレクション 永遠の伴侶