BLOG

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴ることにした。twitterやfacebookとは別に、毎日日記を書くことの大変さは理解しているが、敢えてチャレンジしてみる。ブログを書きながら実感しているが、僕にとって書くことは心身共に大きな疲弊を伴う。それだけ集中し、言葉を選んでいるからだと思う。日記を続けることで、この疲弊は解消されるのか試してみたい。

「越境」というワークスタイル&ライフスタイル

今日は、リクルートワークス研究所さんが主催する「Works Symposium2014」に参加。

以前、リクルートワークス研究所さんが発刊しているNo.116『Works〜 社員の放浪、歓迎〜』(2013年2月号)という「越境」をテーマにした号で、覆面3兄妹のC男として紹介していただいたことがありました。






NECの『アニュアル・レポート2013』でも「優先的に取り組む7つのテーマ」の一つとして「働きやすい職場づくりとグローバルな人材育成」が掲げられており、ブランド戦略担当の一人としてもNECらしさを自分自身が体現していきたいと模索する毎日です。




「働きやすい職場づくりとグローバルな人材育成」

NECは、従業員の多様性に配慮した働きやすい職場づくり、グローバルに活躍できる人材育成、健康・安全管理などを推進していきます。また、地域貢献活動などを通じ、従業員が社会との関わりについて考え、社会への感度を高める取り組みも進めていきます


NEC『アニュアル・レポート2013』
http://jpn.nec.com/ir/pdf/annual/2013/ar2013-j.pdf

Works Symposium 2014
http://www.works-i.com/sympo2014/

No.116『Works〜 社員の放浪、歓迎〜』
http://www.works-i.com/publication/works/backnumber/w_116