公ではブランド戦略を、私では地域デザインを。

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴り続けた1260日の記録。仕事の新しいプロジェクト対応で日記を中断した2018年4月。公私混合(Work Life Integration)を掲げながらも公私がバラバラになった日記最後の日。ブログのタイトル変更と共に、また、公私混合な日々を取り戻していく。 公ではブランド戦略を、私では地域デザインを。Work Life Integration. Brand Strategy & Social Design.


多摩川沿いに住む45歳。NECで、次代のNECらしさを可視化することを生業としています。2018年の目標は「熱量」。2017年に掲げた「原点探求」。この数年は惰性になっていた感が否めませんが、原点は情熱でした。新しいことでも、継続のことでも熱量高く、惰性ではなく、前のめりに過ごす一年にします。

http://www.katsuhiko0821.com


越境の理由

リクルートキャリアさん主催イベントにNECの仲間と一緒に登壇して事例紹介。テーマは「有志活動が生み出すイノベーションと多様な働き方」。

 

僕はプロローグで「今昔越境物語」を紹介。2010年代前半と異なり、越境や共創が市民権を得た現在、この機会を活かしませんか?という投げかけ。で、その機会を200パーセント活かしているNECグループの有志団体「CONNECT」の共同代表 諸藤さんが活動紹介。


2010年代前半、僕らが越境した理由はリーマンショックや311東日本大震災、黒船と言われたiPhoneの上陸といった外発的な理由でした。2010年代後半の越境は内発的理由。そのような時代背景や理由の違いも含めて登壇した僕自身が一番気づきや学びを得た気がします。今日も、ありがとうございました!

 

f:id:katuhiko0821:20190211190319j:plain

f:id:katuhiko0821:20190211190334j:plain

f:id:katuhiko0821:20190211190348j:plain