公ではブランド戦略を、私では地域デザインを。

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴り続けた1260日の記録。仕事の新しいプロジェクト対応で日記を中断した2018年4月。公私混合(Work Life Integration)を掲げながらも公私がバラバラになった日記最後の日。ブログのタイトル変更と共に、また、公私混合な日々を取り戻していく。 公ではブランド戦略を、私では地域デザインを。Work Life Integration. Brand Strategy & Social Design.


多摩川沿いに住む46歳。公(NEC)ではブランド戦略を、私(川崎)では地域デザインを生業にしています。2019年の目標は「丁寧に時間を過ごす」。2018年に掲げた「熱量」。熱量高く過ごせた一方で大切な何かを置き去りにしてしまったのも事実。自分自身と家族のためにも丁寧に時間を過ごす一年にします。

http://www.katsuhiko0821.com


武蔵小杉デビュー記念日、そして、出会い記念日

2013年5月13日。僕が武蔵小杉デビューした日です。今から6年前の出来事。6355の保崎さんが主宰する「こすぎナイトキャンパス読書会」に初参加した日。課題図書は『はなぼん』(著:花井裕一郎さん)。ここで保崎さんや大坂さん、眞智子さん、国谷さんと出会いました。なので、武蔵小杉デビューの日でもあり、出会い記念日でもあります。

 

当時、僕は同じく6355の柳橋さんたちとNEC“内”のコミュニティ「ムサコ大学」を開催していたものの、NECの“外”は住んでいる街ながら知らないに等しい街でした。オフィスの外に広がる緩くて優しい読書会に触れることで武蔵小杉の感じ方が変わってきました。

 

その後、企画編集ユニット6355を結成して、4か月後の9月6日には、記念すべき第1回「こすぎの大学」を開催することになります。この4か月間の出来事に関しては、また、綴りますね。

 

f:id:katuhiko0821:20190603235712j:plain

 

(参考)
こすぎナイトキャンパス読書会に参加した時の感想を書いたブログです。2013年6月2日。

 

katuhiko0821.hatenablog.com