公ではブランド戦略を、私では地域デザインを。

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴り続けた1260日の記録。仕事の新しいプロジェクト対応で日記を中断した2018年4月。公私混合(Work Life Integration)を掲げながらも公私がバラバラになった日記最後の日。ブログのタイトル変更と共に、また、公私混合な日々を取り戻していく。 公ではブランド戦略を、私では地域デザインを。Work Life Integration. Brand Strategy & Social Design.

『東京近郊の山ハイク』18コース目「石割山」(2018年8月15日)

『東京近郊の山ハイク』全22コース中、18コース目。今回は山梨県の「石割山」。山中湖を望みながら石割山・大平山を歩くコース。

 

f:id:katuhiko0821:20180506001341j:plain

昨年の夏休みは「沼津アルプス」を山ハイク。低山ながらアルプスと名前が付いているように、何度も挫けそうになったキツイ山ハイクでした。そして、今年の夏休みに選んだ「石割山」。昨年の沼津アルプス同様にキツかったです...。いきなり石割神社の山門から続く400弾の石段。その後も階段の連続。山歩きというより階段上りと表現した方が正しいような山ハイクでした。

 

石割山からの展望では雲がかかってしまい、山中湖も富士山も見えなかったものの、大平山からは美しい山中湖を眺めることができて、それまでのキツさが解消された時間でした。

 

下山後は温泉。山中湖「紅富士の湯」。温泉も気持ちよく、入浴後のビールも最高でした!山梨なので、ビールのお供はかぼちゃのほうとう。

 

f:id:katuhiko0821:20180815072319j:plain

f:id:katuhiko0821:20180815105220j:plain

f:id:katuhiko0821:20180815105658j:plain

f:id:katuhiko0821:20180815111707j:plain

f:id:katuhiko0821:20180815122344j:plain

f:id:katuhiko0821:20180816143605j:plain

f:id:katuhiko0821:20180815132641j:plain

f:id:katuhiko0821:20180815125426j:plain

f:id:katuhiko0821:20180815140256j:plain

f:id:katuhiko0821:20180816143722j:plain

 

 

 

【済】01. 天覧山 (埼玉県飯能市) 2014年10月

【済】02. 御岳山 (東京都青梅市) 2013年9月

【済】03. 蓑山 (埼玉県皆野町・秩父市) 2018年4月

【済】04. 鎌倉アルプス (神奈川県鎌倉市) 2016年5月

【済】05. 鷹取山 (神奈川県横須賀市・逗子市) 2016年5月

【済】06. 大楠山 (神奈川県横須賀市) 2014年4月

【済】07. 高尾山 (東京都八王子市) 2014年4月

【済】08. 筑波山 (茨城県つくば市) 2017年4月

【済】09. 大山 (神奈川県伊勢原市) 2014年10月

【 】10. 箱根駒ヶ岳 (神奈川県箱根町) 2017年7月(途中まで)

【済】11. 三頭山 (東京都檜原村) 2013年7月

【済】12. 白山・順礼峠 (神奈川県厚木市) 2017年2月

【済】13. 入笠山 (長野県富士見町) 2017年6月

【済】14. 沼津アルプス (静岡県沼津市) 2017年8月

【済】15. 陣馬山 (東京都八王子市) 2014年5月

【済】16. 金時山 (神奈川県箱根町) 2015年10月

【済】17. 岩殿山 (山梨県大月市) 2017年9月

【済】18. 石割山 (山梨県山中湖村) 2018年8月

【済】19.大菩薩嶺 (山梨県甲州市・丹波山村) 2017年10月

【 】20. 北横岳 (長野県茅野市)

【 】21. 尾瀬ヶ原 (群馬県片品村)

【 】22. 富士山 (山梨県富士吉田市)

 

 

f:id:katuhiko0821:20180816143219j:plain

 

 

東京近郊の山ハイク (単行本)

東京近郊の山ハイク (単行本)

 
東京近郊の入門山ハイク 日帰りであるく22コース (諸ガイド)

東京近郊の入門山ハイク 日帰りであるく22コース (諸ガイド)

 
東京近郊ミニハイク〔BE?PAL版〕

東京近郊ミニハイク〔BE?PAL版〕