公ではブランド戦略を、私では地域デザインを。

『壇蜜日記』に触発されて日記を綴り続けた1260日の記録。仕事の新しいプロジェクト対応で日記を中断した2018年4月。公私混合(Work Life Integration)を掲げながらも公私がバラバラになった日記最後の日。ブログのタイトル変更と共に、また、公私混合な日々を取り戻していく。 公ではブランド戦略を、私では地域デザインを。Work Life Integration. Brand Strategy & Social Design.


多摩川沿いに住む47歳。公(NEC)ではブランド戦略を、私(川崎)では地域デザインを生業にしています。2020年の目標は「体幹を鍛える」。2019年に掲げた「丁寧に時間を過ごす」を継続し、自分の軸を意識しながら身体・思考・行動・時間のすべてにおいてバランスよく過ごす一年にします。

https://www.katsuhiko0821.com


アクションの難しさ。実行しないアイデアには価値がない。

とあるプロジェクト。 アイデア創出(Ideate)の段階からアクション(Prototype)の段階に移行しているにも関わらず、アイデア創出の沼(温泉かな?)から脱出できない、脱出したくないメンバーにアクションしてもらうにはどのようにすればいいか?を思案中…

二枚目の名刺で挨拶する頻度を計算したら感謝の気持ちでいっぱいに

公私を融合させた(公私混合)な楽しみ方や働き方を探求し続けている僕ですが、その一つの証として二枚目の名刺があります。 僕の最初の二枚目の名刺は「企業間フューチャーセンターLLP」。当時、名刺のデザインも担当。 その後、「こすぎの大学」の名刺も作…

関係人口を実感した山北町からの贈り物

こすぎの大学でご縁ができた神奈川県足柄上郡山北町。2018年2月に開催した第68回「こすぎの大学〜武蔵小杉の水源地、山北町〜」で山地酪農にチャレンジしている島崎薫さん(薫の野牧場)が先生役として登壇すると共に、山北町の方々が応援団として参加してく…

夢は追っていいのか?「答えは一つではない」という言葉に大人が救われた。

8月からゲストメンターとして参加していた「川崎ワカモノ未来PROJECT」。高校生が考えて実践したマイプロジェクトの数々を12月のハナサクPresentationで発表し、プロジェクトとしては終了。 katuhiko0821.hatenablog.com 一部のマイプロジェクトは継続して実…

学生に伝えたこと。公私は別々ではなく、自分の軸を変えずにピボットするということ。

今年の4月から美大生になる高校3年生、3名からインタビューを受けました。インタビュー対象は「面白い人」らしいです。僕はNECに勤務しながら、こすぎの大学や川崎モラルなどの地域デザインにも取り組んでいる公私混合な働き方をしているということで推薦さ…

アイデアをアクションに繋げていくために【2020年バージョン】

昨年11月のNECの公開空地を活用した「しもぬまべこどもナイト」を踏まえて、継続的な活動にするためのワークショップを開催。下沼部地区の町内会や子ども会などから多くの方々に集まっていただきました。 www.itscom.co.jp 思い出すのは2年前のNECとこすぎの…

「何かができない」という状況を通じて心のバリアフリーの解消に繋げたい

川崎市オリンピックパラリンピック推進室さんが掲げる「かわさきパラムーブメント」。その実現に向けた施策の一つである「かってにおもてなし大作戦」。市民が主体となって色々なマイプロジェクトを実践。僕は昨年に続いてアドバイザーとして企画立案をサポ…

「絵を描くのは苦手」と言えるのに、「仕事が苦手」と言えないのは何故?

グラフィックコミュニケータの本園大介さん。 こすぎの大学でもグラレコをしていただいたりと仲間であり、恩人。そして、グラレコの楽しさや魅力を教えてくれた先生です。 2017年5月の第52回「こすぎの大学〜武蔵小杉を可視化する〜」に先生役として登壇いた…

未来を探求し続けた結果、辿り着いた宮崎県小林市「シムシティ課」

NECのfacebookで連続投稿中のNEC未来創造会議の記事。 NEC未来創造会議で人の能力をAIが超えるシンギュラリティ後の“人が生きる、豊かに生きる”社会像として提唱した「意志共鳴型社会」。 テクノロジーが進化した結果、未来をシミュレーションできるようにな…

1/3が経過したSDGs。SDGs後の目指す社会を考えてみた。

2016年に施行されたSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)。2016年から2030年の15年間で誰一人も取り残さず、持続可能な世界を実現するための世界共通目標。 誰かの問題は誰かの問題でなく自分の問題でもあり、自分の問題も自分だけの…

2020年に再度習慣化していること

2020年になり再度習慣化し始めたのが「ブログ(日記)」と「ジョギング」。 ブログ(日記)は『壇蜜日記』に触発され書き始めたのが2014年10月28日。1,000日を目標に挑戦した結果、2018年4月9日まで綴り続けることができました。当初は「書く」という感じで…

裏側から表に出て活動し始めた未来創造プロジェクト

NECのfacebookで連続投稿中のNEC未来創造会議の記事。 2017年度にスタートしたNEC未来創造会議。これまで3年間の国内外の有識者による会議の様子に加えて、公開オーディションで募った未来創造プロジェクトの共創活動の様子もムービーで紹介されています。(…

幸福学に導かれるようにNEC未来創造会議の裏側も公開し始めた転機となった分科会

NECのfacebookで連続投稿中のNEC未来創造会議の記事。 人の能力をAIが超えるシンギュラリティ後の2050年に“人が生きる、豊かに生きる”社会を構想するにあたり、幸福学を研究する前野マドカさん・岡本直子さんにお越しいただいて「豊かさ(ウェルビーイング)…

アイデアをアイデアで終わらせずアクションに繋げることに拘り続けたからこそ

NECのfacebookで連続投稿中のNEC未来創造会議の記事。 2017年度からスタートしたNEC未来創造会議。2017年度は国内外の有識者による会議が中心、2018年度は公開オーディション形式で募った未来創造プロジェクトを立ち上げて有識者会議の問い&仮設を立案、201…

公私混合が加速した2019年

「公ではブランド戦略、私では地域デザインを。」というブログのタイトルにしていますが、2019年は両者が融合し充実した一年でした。 昨年8月に開催したNEC未来創造会議と川崎市「まちのひろばプロジェクト」のコラボイベント。そこで提案されたNEC玉川事業…

目の前に立ちはだかる壁への対処方法

ビジネスは順風満帆には進まないなぁーと感じた今日。 そもそも100%順風満帆に進むことはないのだから壁にぶつかっても仕方ないんだけど、目的地が見えていたのに急に目の前に壁が立ちはだかると不安になります。 どうすれば目的地に辿り着けるのか? ●どの…

イノベーションの探求が当たり前の時代になった今でも色褪せない内容の一冊『課長塾創造課 イノベーション実践ガイド〜ミドルマネジャーが日本を変える〜』

第二の父と慕う井坂智博さんが代表のインクルーシブデザインソリューションズさんがオフィスを有楽町からお台場に移転。今日は新オフィスお披露目会。 i-d-sol.com 黒船と言われたiPhoneが日本に上陸したのが2008年7月11日。ジワジワとシェアを延ばし、日本…

社会課題の本質とは? 『共感資本社会を生きる』(著:新井和宏・高橋博之)

企業間フューチャーセンターでの活動で出会い、NEC未来創造会議でもご一緒しているeumo 新井和宏さんの最新作『共感資本社会を生きる』。 最初の一文は「社会課題の本質とは、何だと思いますか?」。いきなりど真ん中の投げかけ。 『共感資本社会を生きる』…

マンガのち文字

最近はマンガ漬けだったこともあり、文字に対する枯渇感が最高潮になって書籍(文書)に向き合っています。マンガと違って自分で情景を想像するのが楽しいですね。 今、読んでいる本。 『深夜高速バスに100回ぐらい乗ってわかったこと』(著:スズキナオ) …

かってにおもてなし大作戦!(第2期)のフィールドワーク

昨年度に続いてサポーターとして参加している川崎市オリンピック・パラリンピック推進室主催「かってにおもてなし大作戦!」。2月下旬に市民主体で様々なマイプロジェクトを実践するイベント(本番)に向けて、今日はリードユーザーと共に日本民家園をフィー…

令和2年、台風19号の爪痕

終日寝ていたこともあり、夕方に少しだけ自宅周辺の多摩川を散策。野球少年たちの姿が復活し始めましたが、未だに台風19号の多くの爪痕が残っていて自然の驚異を再認識しました。同時に台風19号のあの日、多摩川は決壊直前でしたが、ギリギリ決壊を防いでく…

アイヌの続き(ニポポ)

昨日のこすぎの大学のテーマは「武蔵小杉とアイヌ」。今日は、横浜の実家で両親とおしゃべり。アイヌの話をすると実家も含めて、昭和の家にはクマの木彫人形やニポポが必ずあったよねーという話に。僕が使っていた部屋には今でもニポポが飾ってあり、久々に…

こすぎの大学、アイヌ、東京オリンピック・パラリンピック

2020年最初のこすぎの大学。テーマは「武蔵小杉とアイヌ文化」。先生役はアイヌ文化伝承者 惠原詩乃さん。幼少期の惠原さんは自分がアイヌであることを隠していたとのこと。アイヌが差別され、貧困の連鎖から抜け出せなかった悲しい歴史があるのが理由とのこ…

iPadのSmart Keyboardが快適すぎる(その2)

スマートデバイスでいつでも、どこでも仕事ができる時代になりました。 以前からケータイでメールチェックはできましたが、TeamsやSlackなどのコミュニケーションツールの活用、パワポなどの資料閲覧にはスマホが不可欠な時代。 で、僕はスマホでなく、タブ…

iPadのSmart Keyboardが快適すぎる(その1)

これまで会社のメールをチェックするためにBYODでiPadを使用していました。無印iPad。 最初に購入したのが無印iPad(第5世代)。手書きが好きな僕はApple Pencil対応のiPad Proを購入したかったのですが高額過ぎて手が届かず、無印iPad(第5世代)を購入。し…

連鎖(静)と連動(動)の違い

昨年のクリスマスイブは泊りがけの合宿でした。未来を考えるワークショップ。合宿で初めて知った「連動」という言葉。 これまでは頻繁に「連鎖」という言葉を使っていたのですが、連動という言葉を知り、連鎖という表現では不十分だったということを認識しま…

NEC未来創造会議〜未来は誰かのものでなく、自分たちのもの〜

昨年11月のiEXPO2019でのNEC未来創造会議の様子を公開中。 wisdom.nec.com 2017年度にスタートし、今年で3年目となるNEC未来創造会議。 NEC未来創造会議を「NEC」「未来創造」「会議」という3つに分けるならば、2017年度は国内外との有識者と議論を始めた「…

半角と全角のかっこ、ベースラインが美しい全角のかっこ( )

2019年の自分の変化として、かっこの使い方が変わりました。 従来はずっと半角のかっこ( )を使っていましたが、全角のかっこ( )に変えました。文書の校正でも全角のかっこを半角にして戻すほどだったのですが、文字のベースラインが全角だと一直線で美しい…

干支のグッズ集めと、娘の成長

コップのフチ子さん同様に集めているのがデコレ(decole)のコンコンブル(concombre)。3年くらい前から集め始めました。で、干支バージョンも毎年楽しみにしながら集めています。戌・亥・子の3つが揃いました。全部が揃うのは9年後。 同様に、娘も初詣で訪…

ライブビューイングにハマった2019年

昨年、娘と一緒に映画館に行く機会が増えました。目的はライブビューイング。 ●鬼滅の刃 スペシャルイベント~鬼滅の宴~ liveviewing.jp ●バンドリ!フィルムライブ anime.bang-dream.com ●バンドリ!Roselia×RAISE A SUILEN「Rausch und/and Craziness」LI…